読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

billsイッツオシャンティートーキョー

日常

f:id:antakedavid:20161127001607j:plain

まだ人通りもまばらな朝9時過ぎの表参道、東急プラザの7階に上がるとすでに店内は人であふれている。

そうです、billsです

 

bills知らないの?!と激しく驚かれてから1か月、bills初めて先輩と自称月一bills通いマスターの大学の同期(実際は5回目)とともに、ついにbillsデビュー果たしました。

いやしかしメニューの高いのなんの。しかし実においしい。単なるパンケーキ屋ではない。ここは上質な朝食、いやブレックファーストを上質な空間で食べられる非日常オシャンティー空間である。確かに休日の朝から朝日さんさんと差し込む表参道billsで朝食をとり、さらにその後は1フロアー下のスタバでゆったり読書でもすると、大都会東京の持つオシャンティーポテンシャルをこれでもかと享受でき、トーキョー so coolな気持ちにさせてくれる。自分もずいぶんミーハーだなと感じながらも、たったこれだけでなんともいえないこの湧き上がるいい休日な感じを味わえるなら安いものなのかもしれないと思ったりもする。そしてみんながそんな高揚感を持ったbillsという空間はなんだか自然とつられてテンションが上がる。

 

みんなはパンケーキに1500円も払っているのではない。この非日常オシャンティー空間とそこで感じられるこのオシャンティー気分にお金を払っているのだなあとなんだかみんなをかわいく感じたそんな土曜の午前でした。